自宅で顔の産毛脱毛をしたい人必見!

 

顔の産毛処理にカミソリやシェーバーを使用すると、皮膚と刃の間の摩擦によって、肌トラブルが起きてしまいます。特に敏感肌や乾燥肌の人は、注意が必要です。また毛抜きを使って抜く方法は、さらに肌を傷めます。顔の産毛脱毛を自宅で行うには、フラッシュ式の脱毛器が便利です。

 

産毛を熱線の作用で焼き切るタイプのサーミコン式脱毛器も、需要があります。このタイプは器具を肌に直角に当てて、滑らせるだけで産毛が処理できます。その他、毛周期に関係なく脱毛可能な、SHR式の脱毛器も家庭用が販売されています。蓄熱式脱毛とも呼ばれていますが、ほとんど痛みがないという特徴があります。ただしいずれの脱毛器でも、顔の産毛処理に対応しているか確認することが大切です。商品にはNG部位の有無が記載されているので、見落としのないようにします。

 

ランキング上位の脱毛器であれば、目元の周囲を除く全ての顔の部位に対応していることが多いです。高い評価を受けている商品の中には、10段階レベルで出力調整ができるものがあります。初めは一番低いモードで試してみて、トラブルがなければ強くできるため、肌トラブルを防げます。照射後に冷却してくれる機能があるタイプも市販されています。

 

ただし注意点として、寝不足などで体調が悪かったり、生理前や生理中だったりする時は、産毛脱毛は控えた方が安心です。その他、日焼け後の肌も避けるべきです。産毛脱毛に適しているのは、お風呂上りです。皮膚が柔らかくなっているため、脱毛の負担が軽くなります。そして脱毛前後でケアも忘れずに行います。処理前にはメイクをしっかり落とし、また処理後は保湿力の高いクリームを塗って、肌を保護するようにします。

 

あごや口回りのムダ毛、自己処理の頻度は?