乾燥肌のスキンケア:毛穴ケアで産毛対策

 

乾燥肌の場合には、肌荒れしやすい傾向にあるため、きれいな肌を保ちたい場合にはスキンケアをしっかりと行うことが大切です。また、毛穴ケアをしていくことで毛穴の汚れをできるだけ目立たなく、きれいな肌を保てるようにしていきましょう。

 

洗顔をすることで毛穴の汚れ、余分な皮脂を洗い流すことは重要です。ですが、過度に洗いすぎてしまうと、皮脂が過剰に分泌するようになる場合があり、毛穴が広がり目立ってしまうこともあるため、適度な洗顔を心がける必要があります。また、洗顔料を使用することで汚れや皮脂をしっかりと落とせますが、皮脂を落としすぎてしまうことで肌を保護するための皮脂を失ってしまうことになります。適度に洗顔をすること、そして過度に皮脂を落としすぎないことを心がけ、洗顔料も乾燥肌の場合にはできるだけ低刺激名タイプのものを使用して肌に対する負担を軽減しましょう。

 

顔の場合には産毛などが生える場合があります。産毛は細いためあまり目立ちませんが、そのままの状態にしていると化粧などをした場合に化粧が産毛によって浮いてしまったり、しっかりと化粧ができない場合もあります。また、産毛に汚れや皮脂などがからんでしまうと、その産毛をつたって毛穴を塞いでしまう可能性があります。そのため、産毛なども定期的にカミソリなどを用いて自己処理することで産毛のないきれいな肌を保つようにしましょう。産毛を剃る場合には2~3週間程度に一度のペースで自己処理をするといいでしょう。短期間のうちに何度もカミソリで処理をすると肌に負担がかかり肌荒れの原因になります。ある程度、期間をあけて定期的に自己処理をしていきましょう。

 

乾燥肌の場合には、保湿が重要なポイントです。洗顔後や毛を自己処理した後は肌をしっかりと保湿することで肌の潤いを保つようにしていきましょう。