敏感肌で、毛穴のケアに悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。肌が弱いと、自分で処理しようとした時にカミソリ負けしてしまったり、荒れてしまったりすることがあるという人も多いです。敏感肌ならではの、正しい産毛のお手入方法を知っておくようにしましょう。

 

まず、敏感肌の人は、産毛をカミソリで処理する時には注意しましょう。カミソリは、肌にダメージを与えてしまいます。軽い炎症を引き起こして、肌荒れの原因にもなってしまいます。また、剃り残しを気にしてなんどもカミソリで剃ってしまうと、さらにダメージも大きくなってしまうので注意しましょう。産毛の処理でカミソリを使うのはできるだけ避け、使用する必要がある時には顔用のカミソリを使ってゆっくり丁寧に処理するように心がけましょう。

 

また、抑毛クリームを使用しているという人も多いです。しかし、敏感肌の人は、クリームが肌に合わないと炎症を起こしてしまう可能性があるため、注意して使用しましょう。抑毛クリームは、産毛が気になる箇所に塗ることで有効成分が発毛を抑えてくれるという効果がありますが、肌に合わないものを使用してしまうと逆効果となってしまうので、使う前には必ずパッチテストなどを行い、肌に合っているか確かめることが大切です。

 

その他に、毛穴ケアの際に注意することとしては、処理する前に必ず洗顔をするという点が挙げられます。産毛を処理する前は、洗顔をして、毛穴の汚れをしっかり落としてから処理しましょう。毛穴に汚れが詰まっていると、うまく剃ることができない時があります。また、シェービング剤を必ず使うようにしましょう。その後、アフターケアをすることも大切です。化粧水をしっかりつけて、美容液などで保湿することで肌を守りましょう。