毛穴の産毛をどう処理していいかわからない、と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、産毛が生えたまま放っておくと、化粧のノリが悪くなったり、美容液や美容クリームが浸透しにくくなってしまったりと、あまり良くない影響が多くあります。また、肌の色がワントーン暗く見えてしまうというデメリットもあるため、毛穴のケアをすることはとても大切なことだと言えます。しっかりと毛穴ケアの方法を知って、お手入れしましょう。

 

まず、カミソリを使った処理方法が挙げられます。ここで、必ず洗顔をしてメイクや顔の汚れを落としてから、処理をすることが大切です。メイクをしたままカミソリを使用すると、うまく剃ることができなかったり、肌へ雑菌が入りやすくなってしまいます。そのため、メイクをしていない場合でも、しっかり洗顔をして毛穴の汚れを落としてから使うように心がけましょう。カミソリを使う方法のメリットとしては、自宅で手軽にできるという点や、あまりお金がかからないという点があります。

 

また、除毛クリームを使う方法もあります。除毛クリームは、薬剤で産毛を溶かして処理をする方法です。カミソリで剃るよりも、剃り残しがなくきれいに処理できるという点にメリットがあります。しかし、皮膚へ与えるダメージもあるので、注意して使用することが必要です。特に、敏感肌の人やアレルギーのある人は、肌に合っていない除毛クリームを使うと炎症を起こしてしまうことがあるので、使う前に必ずパッチテストなどを行ってから使用しましょう。

 

このように、毛穴の産毛の処理の仕方はいろいろなものがあります。しっかりと産毛を処理して、きれいな肌をキープするように心がけましょう。